仲精機株式会社

  • EN

SCHMIDT® サーボプレス


比類ない精度と適応性。

サーボ駆動のスピンドルだけでは十分ではありません。成功のカギは複雑なアセンブリを素早く、正確にコントロールすることが重要です。
駆動ユニット、工程管理システム、コントローラを組み合わせたSCHMIDT®サーボプレスが問題解決のお手伝いをいたします。SCHMIDT®サーボプレスはリアルフォースコントローラを備え、他メーカーには無い特徴を備えています。


  • Press Type 405
  • Press Type 415/416
  • Press Type 417
  • Press Type 420
  • Press Type 450/460
  • 視覚化、保存作業は以下の特徴を組み合わせて実現しています。

    • 測定機能内蔵(走査速度2000Hz)
      ーストローク測定あそびなし。フォース測定横圧なし。
    • プロセス信号増幅
      ー電磁干渉に耐性あり(EMC)。
    • SCHMIDT®プロセスコントローラ600または5000(PCシステム)が必要
      ーPLCアルゴリズム最適化。
      ーフォース[F]、ストローク[S]または外部信号を同時に用いて加工するため。
      ー入力方法は自由に選択可。
    • CNC内蔵型ソフトウェアPLCですばやく加工
    • フォース調整位置決めに特化した外部コマンドセット付CNC

    最適なアプリケーション

    TDC:上死点(調整可能) PS:プレス開始点 プロセスデータ記録開始(調整可能) PP:測定ポイント(設備の構造による)
    IP:中間ポイント 測定のため(調整可能) EP:エンドポジション(調整可能)

    ストローク管理

    基本のストローク。そり補正を兼ね備えた代表的な例。上死点・プレススタート・測定ポイント・エンドポジション・そり補正があれば終了点までより正確に圧入できます。

    フォース管理

    規定のフォースに達するまでプレスする。素材圧縮等のアプリケーションに最適。上死点・プレススタート・測定ポイント・エンドポジション・ボールで栓をする(ボールを圧入しクリンプする)等のアプリケーションに最適。フォースはストロークとは関係なく、素材の密度と把握力の兼合いで決定します。

    デルタストローク管理
    (フォース測定付)

    ワークの公差が検出されなければなりません。プレスは表面を検出しプログラムで決められた通りプレスします。上死点・プレススタート・測定ポイント・中間点・エンドポジション所定のフォースでプレスし、目標に接触したところからストロークを測定しエンドポジションまでストロークします。

    フォース上昇管理

    フォースの上昇率プリセット通りであればリターンストロークを開始。上死点・測定ポイント・エンドポジション・シーリング、プレス成型等のアプリケーションに最適。
  • ■サーボプレスSP

    型式 SP405 SP415 SP416 SP417 SP420 SP450 SP460
    推力(連続運転時) kN 0.5 15 3.0 7.5 20 50 100
    最大推力 kN 0.8 4.5 5.0 14.0 35.0 75.0 150.0
    推進ストローク mm 150 200 200 300 400 500 500
    最大ストロークスピード mm/s 0-300 0-200 0-200 0-200 0-200 0-200 0-100
    ドライブ分解能 μm <0.1 <0.1 <0.1 <0.1 <0.1 <0.1 <0.1
    PDA分解能
    -ストローク μm/inc 2.4 4.0 4.0 5.0 6.0 8.0 8.0
    -推力 N/inc 0.25 1.00 1.00 3.75 10.00 24.00 48.00
    メカクラッチ
    生涯繰り返し精度
    (標準的なストロークの場合)
    2×10⁷ 2×10⁷ 2×10⁷ 2×10⁷ 2×10⁷ 2×10⁷ 1×10⁷
    駆動方式 ボールねじ ボールねじ ボールねじ ボールねじ ローラーねじ ローラーねじ ローラーねじ
    電源 230V1-/6.3A
    (208V3-/6.3A)
    230V1-/6.3A
    (208V3-/6.3A)
    230V1-/6.3A
    (208V3-/6.3A)
    230V1-/16A 400V3-/16A 400V3-/35A 400V3-/35A
    重量(標準) kg 20 27 27 70 120 240 240
    主軸外径 mm φ14 32×32 32×32 42×42 55×55 65×65 65×65
    主軸内径(ブッシュ付) φ mm 6H7 10H7 10H7 20H7 20H7 20H7 20H7
    フレーム
    オーバーハング量 mm 130 130 130 150 160 160 160
    テーブル穴径 mm 20H7 20H7 20H7 40H7 40H7 40H7 40H7
    ワークハイト mm 246 300 300 387 518 612 602
    テーブルハイト mm 90 113 113 128 155 190 220
    テーブルサイズ mm 160×140 220×175 220×175 250×200 300×220 370×230 370×230
    フレーム設置面 mm 160×345 220×405 220×405 250×460 300×563 370×635 370×760
    コントローラ PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    PRC600/
    PRC5000
    起動方法/安全装置
    -PLC
    -ライトカーテン CE認証
    -自動ドア CE認証
    -スマートゲート CE認証