製品案内
精密かしめ機
エアチャック
ハンドプレス
エアハンマー
スピンドル
超硬工具

技術トピックス
精密かしめ機導入実績紹介
エアチャック特注チャック実例
職人気質のモノ作り
超精密ベースマシン加工
量産精密加工品

会社案内
営業拠点


プレスコントロール付マニュアルプレス
特徴
作業時間短縮のため、軽荷重プレスアプリケーションはアセンブリ作業やセル生産の要望に応えてきました。この新型マニュアルプレスは最もコストパフォーマンスの良いアセンブリソリューションです。確かな測定とQCデバイスを実現します。

●ロードセルとストロークセンサによる制御を実現
●全行程の推力/ストロークを測定
●コントロールPCソフト対応
 USBインターフェイス付
●外部センサー取付によりポカよけが可能
●電子制御リターンロック(パテント)内蔵
ラインアップはコチラ
プレスコントロール付マニュアルプレス
●ラックピニオン式 /
●トグル式
エアプレス特徴
ハンドプレス特徴
プレスコントロール付マニュアルプレス写真
 
標準仕様品(プレスコントロール3000)の特徴
 ■推力・距離モニタリングで不良品をリアルタイムで選別
  • ストローク自動ロックセンサー確認後、自動解除透過的な工程確認
  • センサー確認後、自動解除
  • 透過的な工程確認
 ■アセンブリプロセス毎のイベント
  • ターンロック目標を自由に設定可能
  • 中間ポジションを自由に設定可能(例:追加パーツの読込、パーツを正確にアセンブリするまで主軸をロックなど)
  • 電子ストローク制限を自由に設定可能
  • パーツの曲げ加工でプレス圧力の変化を確認
  • セットアップデータを保存できるので、段取り時間を短縮
工程グラフ化ソフト SPC(オプション)工程グラフ化ソフトSPC(オプション)

品質コントロールを100%にするために、自動機を導入する必要はありません

エアプレス
特徴
直動式エアプレス
●ストローク全長に渡って一定推力が得られます。
●ラムはねじれ防止機構を備え表面は研削仕上げにより、高精度で高寿命です。また、高精度のスライドガラスを採用。
●短時間で正確なワーク高さの調整が可能です。
●1ショット運転、連続自動運転もできます。
トグル式エアプレス
●ストロークエンドで最大推力28.0kNを発揮します。
●推力60.0kNでも、ねじれが生じない角形ラムタイプ(表面にはテフロン処理)もご用意しています。
●ガイドライナーの調節でガタ、あそびを無くせます。
ラインアップはコチラ
直動式
トグル式
ハンドプレス特徴
エアプレス写真
 
作業内容
ハンドプレスによる圧入イラスト
・ピン、シャフトの圧入
・ベアリングの挿入、圧入
・プレスナットの圧入
・精密組立品の抜去テスト
ハンドプレスによる曲げイラスト
・板材の曲げ成形
・シャフトやパイプの曲がり矯正
ハンドプレスによる打抜きイラスト
・うす板をパンチ型で打抜き
ハンドプレスによる裁断イラスト
・フィルムなどを刃物で裁断
ハンドプレスによる塑性加工イラスト
・六角穴の加工
ハンドプレスによる刻印イラスト
・印章・マークなどの刻印
・シリアル番号などの刻印
※刻印はダイナマークも参照して下さい。
ハンドプレスによるかしめ加工イラスト
・リベットのかしめ
・コード先端金具かしめ
※精密かしめはバルテックを参照して下さい。
   
製品一覧

ラック式ハンドプレストグル式ハンドプレス写真
シリンダーユニット
SCHMIDT複動式シリンダユニットは、専用機に最適です。単独で取付ができ、簡単に近接スイッチを取付ることもできます。フランジや側面取付モデルがあります。

タイプ プレスヘッドモデル フランジモデル
20-29
32-36
323-329
ロードスター写真
ページトップ
NAKAハンドプレス
特徴
精度維持に高い信頼性
精密加工により、製品の精度維持に信頼性の高いハンドプレス。圧入、曲げ、打抜き、裁断、塑性形成、刻印、かしめ加工などさまざまな作業に高い精度で活躍。
操作性と安全性に優れた構造
シンプルでコンパクトな構造が優れた操作性を実現、扱いが容易なため安全性にも優れ、生産効率がアップ。
優れた耐久性
耐久性に優れた材質の使用により、長時間の使用による劣化もほとんどありません。
広範囲の作業に対応する充実のラインアップ
ラック式、トグル式の2種類の方式による豊富なラインアップ。ワークのサイズ、作業用途に応じて最適のものが選択可能。
ラインアップはコチラ
ラック式
トグル式
オプション
ハンドプレス写真
 
製品一覧

ラック式ハンドプレストグル式ハンドプレス写真
オプション

  結果判定機能付荷重計測器
●視認性の高い赤・緑色の大型LEDパネル採用。
●機能拡張ボードによりPLCやPCとの接続が可能。
●解析ソフトで生波形をPCモニタに表示可能。
●作業時の荷重値を測定、設定荷重との合致も判定。
 抜取り検査不要で高い生産性と品質管理体制の整備が実現。
●自動的に回数をカウントし製造数量の把握に役立つ
 カウンターを内蔵。
●3種類の計測モード(単純ピークモード、区間ピークモード、トラックモード)の内、必要なモードを作業内容に合わせて選択できます。
ロードスター写真
ページトップ