仲精機株式会社

  • EN

精密加工品

鉄道車両のラグジュアリーシートに備えられたアルミ削り出しのダイニングテーブルを手掛けました。

1個から100万個まで受注できる

精密と量産の共存に成功した仲精機には、高度なノウハウの蓄積があります。長年培われた技術は少量多品種のプロダクトにも生かされ高い評価を得ています。高精度マシンの導入や熟練工の養成、ITシステムによる生産管理などによりDVDやHDDなどの内部部品、携帯電話やデジカメなどの筐体である外観部品でも多くの量産納品実績をあげています。

アルミダイキャストを自動化で加工した美しいターンテーブル。刃物で削ったスピンドルの穴はφ1.998±0.002mmの精度で仕上げる。

量産品(超精密ベースマシン加工)

生産能力は、16工程、月産50万個※。割出精度±0.003、平面度±0.002、穴位置±0.005の精度と正確なタクトタイムを誇ります。塗装面を無傷で加工し、異型ワークも加工可能です。寸法、外観、破壊検査など、万全の検品体制を完備しています。
※過去の生産実績

【納品実績】

  • 携帯電話筐体:月産50万以上
  • エアバッグ部品:月産60万以上
  • カーオーディオ部品:月産40万以上
  • DVD、ブルーレイピックアップ部品:月産40万以上

旅客機のファーストクラスに備わるiPadの専用ドッグ。ステンレス鋼材を焼き入れし、硬質な感触にこだわりました。

少量多品種

製品の精度を維持するためには、高精度な刃物が必要不可欠です。仲精機は刃物を研ぐ技術にも定評があり、管理技術の高さが、高品質の製品を生み出す源泉になっています。

【納品実績】

●外販治具
私たちは製品の品質を左右するのは、治具の品質だと考えます。治具制作のノウハウを結集し、無人自動化ラインに対応した治具を設計・制作・加工・販売しています。

●炭素繊維積層材の超精密切削加工用
炭素繊維積層材は繊維の方向性による繊維の捩れ・めくれ・むしれ、さらには高硬度のため、ひび・割れ・欠けなどの問題が容易に発生する、切削が極めて困難な加工材ですが、匠の技により累計11,000個の生産数を達成しました。